有限会社 ナック建築事務所 | NEWS | 竣工事例 | 会社案内 | Q&A |   

お客様からよく相談される質問をまとめてみました。

 

Q.設計事務所に頼むと工事費が高くなるのでは?
 単純に考えると設計料だけコスト高になると思われますが、決してそうではありません。
 耐震偽装事件は設計者が施工者の言いなりになってしまったのが大きな原因と言われています。建築工事においては、施工会社とは独立した第3者としての監理者の存在が必要なのです。
 ・その見積金額は正しいですか?
 ・その施工方法は?
 ・その施工精度は?
 ・その契約内容は?
 設計事務所はお客様の代理者として、お客様の代わりに厳しいチェックとアドバイスを致します。設計仕様以下の材料を使うような手抜き工事等も防げます。有効に最良の方法を考え決定していくことにより、同じ金額を使うのでも、より良い建築物ができます。

Q.住宅は豪邸しか設計しないのでは?
 そのようなことはありません。変形敷地、ローコスト、狭小住宅などこそ設計事務所を利用すべきです。 お気軽に相談ください。

Q.新築工事の設計だけで増改築等リフォームの仕事はしないのでは?
 そのようなことはありません。リフォームにおいても建築確認申請が必要な場合がありますのでリフォームこそ事前に設計事務所に相談するべきです。

Q.設計料はどのくらいかかるの?
 改正建築士法によって基準が示されていますが、目安としては建設費の10%前後を目処に見積を作成します。

Q.どの段階からお金がかかりますか?
 相談についてはメール・電話・事務所にお越しいただく場合は原則無料です。プラン提案については原則第一回目は無料になりますが、無料プランのみ目的の方がいらっしゃいますので、ケースバイケースです。
 またプランが決定して設計の委託契約された場合はそれまでに提案したプランは無料となります。費用は掛かる段階になりましたら事前にお知らせします。それまでは費用はかかりません。

Q.土地探しの協力をしていただけますか?
 宅建業の登録は行っていませんので仲介などは法的にできません。又、一緒に連れ立って探し回ることはありません。

Q.設計契約前に断る場合はどうすればよいですか?
 設計依頼を前提にして打ち合わせをしている時、もしも相性が合わないと感じたらなるべく早く申し出てください。その場合はそれまで提案した資料は全て返却願います。又、プランには設計事務所の著作権がありますので他で転用することはご遠慮ください。契約前に断られる場合もよくありますが、断られる場合はなるべく早い方が逆にありがたいものです。遠慮なく申し出てください。一番困るのは途中で連絡が取れなくなって音沙汰無しになることです。社会の常識としてこれだけは止めてください。